ページトップ
HOME > 製品情報 > リユーストナーカートリッジ > 高品質化への取り組み

製品情報

リユーストナーカートリッジ

Reuse Toner Cartridge 確かな品質。環境への優しさ。

高品質化への取り組み

高品質だから選ばれる。常に品質向上を追求し続ける独自のリユースシステム。
回収から出荷まで、環境保護を徹底的に追求したリユースシステム。
高品質印字を維持するため、各工程で厳密な検査を行っています。
高品質化への取り組み
 
印刷用改行
01「バーコード管理システム」で責任管理。
01「バーコード管理システム」で責任管理。
「バーコード管理システム」で責任管理
お客様から届くトナーカートリッジの1本1本にバーコードシールを付け、コンピュータに登録します。カートリッジ情報、作業の工程状況、お客様情報が一目で確認できる管理システムです。
02「分解前検査」で動作確認。
02「分解前検査」で動作確認。
「分別前検査」で動作確認
分別前にカートリッジの状態を確認します。
03「クリーニング」「組立」は、プロの目で徹底チェック。
03「クリーニング」「組立」は、プロの目で徹底チェック。
「クリーニング」「組立」は、プロの目で徹底チェック
残留しているトナー粒子をエアクリーニングで隅々まで洗浄します。
トナー充填後は、熟練スタッフの手で丁寧に組み立てます。
印刷時にムラをつくらないための大切な工程です。
04「プリントテスト」は、綿密にじっくりと。
04「プリントテスト」は、綿密にじっくりと。
「プリントテスト」は、綿密にじっくりと。
小さなミスも見逃さないよう2段階でチェック。
印字性能が完全なものだけを出荷へ回します。
05「シュリンク包装」で、大幅にゴミ削減。
05「シュリンク包装」で、大幅にゴミ削減。
「シュリンク包装」で大幅にゴミ削減。
箱に入れられたカートリッジは、透明フィルムでシュリンク包装されます。
従来の段ボール箱を使用していた時と比べて、お客様の手元に出るゴミを最大限に減らしました。
 
For Better Quality
高品質な製品を生み出す「研究・開発室」

高品質な製品を生み出す「研究・開発室」。

最先端の印刷技術に対応するため、パーツメーカーのスタッフと新製品に向けた共同研究・開発を行っています。パーツの耐久性や性能、相性などを約80台のプリンターで分析。
また環境試験室では、お客様の使用環境を想定し、様々な温湿度で印字状態をチェックしています。