ページトップ
HOME > 会社概要:沿革

会社概要

沿革

1914年(大正3年) 東洋複写紙合資会社設立、「カーボン紙」の製造、販売を開始
1940年(昭和15年) 株式会社に変更
1943年(昭和18年) 商号を東洋化工株式会社に改称
1948年(昭和23年) 東京支店開設
1955年(昭和30年) 大阪本社現在地に新工場完成
1960年(昭和35年) 商号をゼネラル株式会社に改称
1970年(昭和45年) 大証2部に株式上場
1987年(昭和62年) 韓国に合弁会社第一ゼネラル株式会社開設
1988年(昭和63年) 資本金11億3200万円に増資
メキシコにゼネラル・リボン・デ・メヒコS.A.DE C.V設立
1990年(平成2年) 英国にゼネラル・イメージング・テクノロジー(U.K.)LTD.設立
資本金を50億2830万円に増資
1991年(平成3年) 香港にゼネラルOAサプライズCO.,LTD設立
香港に合弁会社E&G香港LTD.設立
中国にE&Gエレクトロニック(シンセン)LTD.設立
滋賀県に新工場完成
1998年(平成10年) 大阪本社 新社屋完成
1999年(平成11年) 米国にテキサス・イメージング・サプライINC.設立
2000年(平成12年) 滋賀第二工場完成
2001年(平成13年) 滋賀県に総合物流センター完成
マレーシアにアイ・エス・インダストリーズSDN.BHD.を設立する
2002年(平成14年) 東京本社・東京支店を新東京本社(東京都台東区)に統合する
2003年(平成15年) 上海に上海尖能国際貿易有限公司を設立する
イタリアにゼネラルSRLを設立する
大阪螺子販売株式会社の株式を取得し、子会社とする
2004年(平成16年) 青島に青島尖能辧公用品有限公司を設立する
プレステージ・アセット・マネジメント株式会社を設立する
サンノート株式会社の株式を取得し、子会社とする
2005年(平成17年) 平成17年3月1日をもって既存事業をゼネラルテクノロジー株式会社
およびゼネラルサプライ株式会社に継承(吸収分割)し、持株会社制に移行
2007年(平成19年) 株式交換により、連結子会社ゼネラル興産株式会社が、完全子会社となる
不動産賃貸事業のうち、ゼネラルサプライ株式会社が利用している資産の賃貸事業を、ゼネラル株式会社よりゼネラルサプライ株式会社に承継する会社分割を行う
連結子会社ゼネラルテクノロジー株式会社における昇華型熱転写記録材事業を大日本印刷株式会社へ事業譲渡する
印刷用改行
2008年(平成20年) 不動産賃貸事業のうち、ゼネラルテクノロジー株式会社が利用している資産の賃貸事業を、ゼネラル株式会社よりゼネラルテクノロジー株式会社に承継する会社分割を行う
連結子会社テキサス・イメージング・サプライINC.の株式を全て売却する。これにより、テキサス・イメージング・サプライINC.およびゼネラル・リボン・デ・メヒコS.A.DE C.V.が関係会社でなくなる
株式会社ゼネラルホールディングスによる当社株式等の公開買付けにより、株式会社ゼネラルホールディングスが当社の親会社となる
2009年(平成21年) 大証2部上場廃止
ゼネラル株式会社が株式会社ゼネラルホールディングスと合併しゼネラルホールディングス株式会社となる
ゼネラルサプライ株式会社が商号をゼネラル株式会社に改称
2010年(平成22年) ゼネラルテクノロジー株式会社をゼネラル株式会社の子会社とする。
2011年(平成23年) 平成23年5月1日をもってゼネラル株式会社がゼネラルテクノロジー株式会社を吸収合併し、新「ゼネラル株式会社」となる
インド、ムンバイにゼネラル・ニッポン・インディアPvt. Ltd.を設立
2015年(平成27年) 平成27年5月5日をもってアイ・エス・インダストリーズSDN.BHD.の社名を変更し、
「ゼネラル・イメージング(M)SDN.BHD.」となる
2016年(平成28年) マレーシアにゼネラルアジアパシフィックマーケティングSDN BHDを設立